BLOG|滋賀県|注文住宅|ハナデザインBLOG|滋賀県|注文住宅|ハナデザイン

  • 資料請求
  • 相談会
  • お問合せ
  • お電話
  • 資料請求
  • 相談会
  • お問合せ

水曜登山部レポート

涼しくなり過ごしやすい季節になりましたね*
水曜登山部は紅葉が見頃を迎える涸沢カールに行ってきました。

2018.10.2-3 涸沢カール_181006_0004

2018.10.2-3 涸沢カール_181006_0218

お天気にも恵まれ、
赤黄緑の山と真っ青の空のコントラストが本当にキレイで
自然の豊かさに感動しました*

山小屋組とテント組とに分かれたのですが
夕飯はテント組の所へ行って山飯に挑戦♫
(私は食べる専門☺)
山で食べるご飯(とビール)はやっぱり最高。

2018.10.2-3 涸沢カール_181006_0197

2018.10.2-3 涸沢カール_181006_0191

小屋は人がいっぱいで、寝る時は社長を蹴飛ばし蹴飛ばされながら
なんとか朝を迎えました(笑)
楽しい登山活動でした☺

楽しかった涸沢カールとは打って変わって
こちらは8月の話。
日本で2番目に高い山「北岳」に足を踏み入れました!

2018.8.28-29北岳_181006_0025

2018.8.28-29北岳_181006_0105

2018.8.28-29北岳_181006_0090

富士山がとてもキレイに眺められ
岩場が多く登り応えのある素敵な山でした*

が!!
いつも運動不足のくせにいきなり険しい山に登るので
足がロボットすぎてスタッフと爆笑。
これは絶対、人生で3本の指に入るしんどさでした( ´Д`)

けど、その分感動も一入。
良い経験をさせてもらえて感謝です。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

そして。
この夏もたくさんハナ咲きました☺

1

22

33

IMG_4305

55

1棟1棟想いをこめて。

A.I

デンマーク旅

まだまだ残暑が厳しい夏ですが
お盆休み今年も北欧へと行ってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やりたいことを実現できることに感謝しながら
デンマークで感じたことをつれづれと書き留めたいと思います。

 

 

デンマークといえば名作椅子をデザインした家具デザイナーさんが数多く生まれた国。
YチェアのH.ウェグナーやセブンチェアのA.ヤコブセン、スパニッシュチェアのB.モーエンセンなどなど。
レクリントやルイスポールセンの照明もここデンマークです。

北欧のデザインが好きな私にとっては日常で使われる家具や照明、建物を見ながら街を歩くだけでも楽しくて刺激を受けることだらけでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自転車王国だとは知らなかったので
自転車の専用道路があったり、電車にも乗り入れ出来たりとびっくり。

道路は自転車専用道路のようにきちんとエリア分けされていて、こんなピクトグラムも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

コペンハーゲンより北の町にヤコブセンの建物が立ち並ぶベルビュービーチがあるんですが、
気温が20度もない朝に泳ぐおばさまに出会いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「とてもきれいでしょ」と声をかけていただき、「毎朝泳いでるのよ」と。
「寒いでしょ?」と聞いてみたら「寒いわよ!あなたたちも泳いでみたら」と笑ってました。
短い夏を楽しむ姿に素敵だなと感動しました。

 

 

面白い建築もたくさんあっていろんな集合住宅もみて回ったんですが、そこで気づくのはバルコニーの使い方。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多くの人がテーブルセットを置いていて、中には朝食を食べたり、コーヒーを飲む姿がありました。
デンマーク語でHygge(ヒュッゲ)という居心地のいい時間や空間を意味する言葉があるように
ライフスタイルを豊かに大切にするシーンをみることが出来て心が豊かになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古き良きものと新しいものが馴染んでいたり、
自然を生かしながらシンプルに楽しむ暮らしがとても魅力的な国でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだまだデンマークの面白いところがあるけどこの辺で。

M.T

日常

暑い日が続きますね。

事務所の裏の木たちもワサワサと成長してきました。

フル ページ写真

ぼーっと新緑を眺めて癒やされていると

ん?木がものすごく揺れている。鳥?

社長木2

いいえ、うちの社長でした。笑

傷だらけになりながら、木の剪定をしてくれました。

さっぱりしてとても涼しげになりました。

(その後ケムシが大発生して葉っぱを食い尽くしている事は

ここでは触れないでおきます。)

 

それと、打合せが重なる事が多くなってきたので

事務所の2階も打合せスペースに改装しました。

image1

image2

オープンテラスになっていて陽当りもよく、

わかる人にはわかる希少な植物が揃っています。

シカも、います。

シカ

お近くにお越しの際は

テラス席でコーヒーでも飲んでいってください☺

 

 

そしてそして。

春から今日まで、たくさんのハナが咲きました*

12

3

4

5

6

フル ページ写真

89

この夏もたくさんのハナが咲きます。

感謝をこめて。

※オープンハウスの詳細はHPをご覧ください☺

 

A.I

 

 

竹富島

気が付いたらもう春*

あっという間に流れる時間を大切にしなきゃと思う今日この頃ですが、
先月、社員研修という名の旅へ出かけてきました!

島シリーズ
「竹富島・西表島」編。

S__34947080

でいご~が咲き乱れ、る前の少し肌寒いくらいの竹富島へ。

沖縄の原風景が今も美しく残る竹富島の
ヒンプン(竹富島ではマイヤシ)という魔よけの塀いいよね~と決めた今回の旅。
存分に楽しんできました!
沖縄の魔物は真っ直ぐにしか進めないらしく、、なんて微笑ましい、、

S__34947078

おじいと一緒に歩きながら
笠をかぶりながら、ゆんたくしながら、町並みを感じてきました*

S__34947082

西表島ではマングローブの原生林の中をカヤックしたり
S__34947077

終始感動のケイビングをしたり
S__34947076

年齢なんて関係なく
わくわく全力の大人遊びしてきました*

S__34947086 S__34947081
島では面白い人たちとの出会いもあって、本当にいい旅になりました。

「このメンバーでまた来年も来たい。
このメンバーで同じ方向を向いて高みを目指したい。」

そんな前回2016年の宮古島からの願いが叶った素敵な旅になりました。

この旅をパワーに変えて、また来年も。
このメンバーで全力で遊んで全力でお仕事も。
ひとつひとつ大切に頑張っていきます。

--------------------

春の完成に向けて、春の上棟に向けて
たくさんのハナが咲き誇ってます*

S__34947090 S__34947089 S__34947088

S__34947093 S__34947095 S__34947091

たくさんの感謝をこめて。

M.T

多賀コンセプトハウス

丸10年を迎えたハナデザインは

11年目よりHPをリニューアルしています*

HP TOP

ちょっと可笑しな日常に

あったらいいなこんな暮らし。

そんな想いをカタチにしたい私たちの家づくりが伝わればな~と、

ハナデザイン列車は走り続けます。

 

そして11年目のハナデザイン、

密かに春から動いていたコンセプトハウスが多賀にて年明けにオープンします*

 

今までモデルハウスを持たずにやってきた私たちにとって新たな挑戦☺!

 

S__16277508

たくさん悩んで考えてきた私たちに共通してたのは

S__16277507 S__16277506

南にひろがるこの景色が心地いいなということ、

そして

程よい田舎暮らしを送れたらいいなという想いでした。

 

そう、こんなお家。

多賀モデルイラスト

晴好雨奇【せいこううき】

晴れた日も雨の日もまたいい。

 

そんな暮らしのご提案です。

 

1月下旬にお披露目。

今後も詳細はHPやFacebook、instagramにてUPしていきます*

 

M.T

ハナ咲く秋

すっかり寒くなってきましたね。

夏から急に冬になったようで、秋はどこえやら(゜-゜)

 

けど、葉っぱがちょっと色づいていたり

空気がすんで月がキレイだったり

おいしい食べ物がいっぱいだったり!

やっぱり秋を感じます(*´ェ`*)

 

この秋ハナデザインでは地鎮祭・上棟が盛んで

たくさんのハナが咲きました*

ちょこっとご紹介。

 

■西浅井町 M様邸地鎮祭

MJ

 

■湖北町 Y様邸地鎮祭

YJ

 

■米原 Y様邸地鎮祭

OJ

 

■豊郷町 E様邸上棟

E1

E2 E3

ちょっと「棟」の字があやしい!?笑

 

■高月町 Y様邸上棟

Y3 Y1

Y2

小さな大工さんたちもよく頑張りました♪

 

■多賀コンセプトモデル 上棟

T1

T3

スタッフも嬉しがってお馴染のハッピを着て(笑)

ちゃんと棟札をみんなで書いて棟にくくりました。

 

たくさんの想いのこもった家たち。

同じカタチなんて1つもない家たち。

どれもこれも、完成が待ち遠しい今日このごろです。

 

週末は長浜市南高田町でOPEN HOUSE*

皆さまのお越しをお待ちしております(*´ェ`*)

チラシ表

チラシ裏

 

A.I

 

 

北欧旅

やりたいことの一つ

“北欧へ行くこと”

 

この夏に実現することができました!

 

北欧の暮らしやデザインに触れる

フィンランドとスウェーデンの旅のお話です。

 

S__28622861 S__28622860

フィンランドの街並みはゆったりと美しく(左)、

魔女の宅急便のモデルとなったと言われる

スウェーデンのガムラスタンは細い路地で歴史を感じる素敵な街並みでした。(右)

街歩きしてるだけでもいろんな街の表情があって面白く、ついつい歩き回って気づいたらへとへとに。

 

S__28622857

北欧の食器、家具、テキスタイルなど一つ一つ丁寧につくられていて歴史も長くデザイン性の高いものばかり。

いいものを使い継ぐ文化の北欧で今回楽しみにしていたアンティークショップや蚤の市へ行ってきました。

何十年も前に発売されたいいものを大切に使ってまた別の人に。

私も何点か食器を購入してきました*

 

S__28622855 S__28622856

アルヴァ・アアルトのスタジオと自邸にも行ってきました。

建築に家具に照明、すべてアアルトによってデザインされた空間は圧巻でした。

また日本が好きで自邸では引き戸が使われていたり、サイズ感を参考にされたようで馴染みやすい空間でした。

 

最近ではfikaやhyggeなど北欧の暮らしに関する言葉も注目されていますが、

街歩きをしてみて街や人にゆとりがあり、ゆったりとした空間・時間がとっても魅力的でした。

 

家具や食器などのインテリア雑貨や映画「かもめ食堂」を見てずっと行きたかった北欧は

思ってた以上に素敵な街でますます好きになりました。

 

S__28622853

街はかもめだらけ。

 

M.T

夏山

気づけばいつの間にか梅雨もあけて、
いつの間にか7月も終わろうとしています。

青い空にモクモクの白いクモが広がっていて
セミが一生懸命鳴いていて。

夏ですね。

どうも水曜登山部です。

今回は開山1300年を迎える日本百名山の「白山」へ

20170726白山御前峰登拝_170727_0161

歩きはじめはルンルンだったのですが
あいにくの天気でひたすら雨にうたれ
木の下でシュンとなりながら雨宿り

20170726白山御前峰登拝_170727_0103

ザックの中までずぶ濡れになったのに
誰ひとり風邪をひかないタフさ。笑

その日は室堂の山小屋に泊まって
お決まりのビールを飲んで♡
翌朝頂上に登ったときは何とか晴れてくれました(*´ェ`*)

20170726白山御前峰登拝_170727_0126

20170726白山御前峰登拝_170727_0131

圧巻の雲海が見られました!
お池めぐりをしてお花を見ながら無事下山*

どれだけ雨に打たれて疲れ果てても
また行きたいと思うので不思議です。

社長が次は頂上でほら貝を披露してくれるそうなので
楽しみです(゚∀゚)笑

ついでに補足。
5月にはちょこっと霊仙山にも登ってきました↓

image1

水曜登山部、ぼちぼち活動してます(゜-゜)
おすすめの山があれば教えてください♪

さて、
来週末は「顔戸の家J」OPEN HOUSEです*

チラシ表

チラシ裏

山のお話…いやいや
お家のお話をしにぜひお越し下さい(*´ェ`*)

A.I

川沿いを散歩しているとフキノトウが顔を出していました。
もう春ですね。

少しあたたかくなってきたので
水曜登山部も活動を開始しました。

今回挑んだのは、日本百名山の「南八ヶ岳」
アイスキャンディが有名な「赤岳鉱泉」へ

image6

IMG_8569

そこからアタック隊の3人は「硫黄岳」へ
社長と私はストーブの前でほっこり。笑

八ヶ岳ブルーの空
キラキラのまっしろな雪
ひんやりと澄んだ空気

image1

ここに来ると
日常のいろんな出来事が小さい事に思える
たいした事ない、大丈夫って思える

日本アルプスに魅了される登山客が多いのも
わかる気がします。

そんな壮大なアルプスで
いい大人の5人はヒップソリでおおはしゃぎ。笑

image3

image4

TVのロケをされている横をすべりおりて
お邪魔をしてしまいました。笑

アザだらけになりましたが
童心にもどって楽しかったです(*´ェ`*)

*****

OPENHOUSEのお知らせ*

3/11-12「内保の家」
3/25-26「高月町尾山の家」

皆様のご来場お待ちしております_(._.)_

A.I

私が生まれるもっと前のお話

私が生まれ育ったのは、増改築された小さな平屋のお家。
以前ブログで少しお話しました。

その小さな平屋のお話です。

私の祖父は買った物には何でも記録するので、
家では日付が書かれたものをよく見かけました。

そう、こんなところにまで。

S__21274629

ダイニングキッチンのみんなが集まる木の柱。

ここで暮らしていた時も目にし、
引っ越をしておじいちゃんの家に遊びに来ていた時にも目にしていたこの文字。

あまり気に留めることもなく、
数年前に「もうすぐ築50年なんやね」っていう話をしたくらいでした。

今は年齢のこともあって実家で一緒に暮らしているので
この家にはたまに来てお仏壇のお供えをしたり法事をするくらいなんですが、
今年のお正月、この文字がまた目に留まりました。

おじいちゃんが33歳の時、お父さんが9歳の時に
喜びいっぱいの中この文字を書き込んでいる当時の気持ちを感じたような、
その情景が目に浮かぶような気がしました。

この“祝”という文字。

家づくりの仕事をするようになって、
上棟の時に書く御幣やお引渡しの喜ぶ施主様の姿と重なり、嬉しい気持ちになりました。

S__21282821

これからこの家をどうしていくかという現実の問題もありますが、
こんなタイルの床のお風呂がある家、私は好きなんですよね。

M.T

TOP ページトップへ戻る